リプロスキンは肌荒れや乾燥などはどうですか?

リプロスキンはニキビ跡化粧品

リプロスキンはニキビ跡の改善のための化粧水。ナノレベルまで細かくした成分が、肌の奥深くまで浸透して、芯から健康な肌へと変えていきます。

 

不規則な生活・ストレスは

 

肌のダメージにつながります

 

睡眠不足、バランスの悪い食生活などは

 

健康を損ねるだけではなく、少しずつ肌にダメージを与えているのです。皮膚は、内側から、皮下組織、真皮、表皮の3層構造で構成され、わずか0.4oから1.5o程度の厚さの中に収まっています。

 

皮下組織

 

真皮と表皮の土台です。

 

真皮

 

網目状のコラーゲンと細胞同士を繋ぐエラスチンで構成され、水分を保ち、肌全体の潤いを守っています。また新しい皮膚が誕生する場所でもあります。

 

表皮

 

4層構造をしていて、一番内側から、基底層、有棘層、顆粒層、角質層となっています。角質層は肌のバリア機能で水分の蒸発を防いだり、外部からの刺激を防いだりしています。

 

 

皮膚は、真皮で誕生して徐々に成長しながら、少しずつ外側へと移動していきます。最後に、角質層まで達すると、それまで肌を守っていた古い皮膚は剥がれ落ちて、内側から移動してきた新しいものと入れ替わります。これが肌のターンオーバーで、個人差はありますが概ね28日ごとに繰り返されています。

肌はターンオーバーのおかげでいつも健康を保っているのです。

大人ニキビが出来る時

大人ニキビ

肌のターンオーバーが崩れている場合が多いようです。ストレスなどで肌のバリア機能が弱くなると、水分を保つことができなくなり、肌が乾燥していきます。肌にとっては、乾燥は大敵で、肌荒れを防ごうとターンオーバーが早くなり、未熟な皮膚が角質層まで押し上げられます。

 

そうなると
古い皮膚が上手く剥がれなくなり

 

毛穴に詰まり

 

そこへ乾燥対策で過剰に分泌された皮脂が貯まってしまいます。そこでアクネ菌が繁殖して大人ニキビが出現するのです。

 

リプロスキンは、まず肌の乾燥にアプローチ

リプロスキン 肌の乾燥にアプローチ

カラカラに乾いている肌の奥、真皮まで成分を浸透させて抵抗力のある状態に戻します。水分が戻った肌は、リプロスキンによって与えられた栄養素を吸収して、成熟した皮膚を作り外側へと移動していきます。こうして、肌のターンオーバーが正常化するのです。時間はかかりますが、ターンオーバーが正常化すればニキビもニキビ跡も改善できます。

 

リプロスキンは、ニキビケアだけではなく、自然とスキンケアも実現している化粧水です。使っているうちに、肌が潤い、ハリがでて、健康で綺麗な肌へと変化していくのがわかるはずです。ニキビやニキビ跡が綺麗になっても、使い続けたくなる化粧水なのです。

 

 

>>>リプロスキン 楽天・Amazonより最安値 TOPへ