頬にできるニキビ、ニキビ跡の原因

頬にニキビができてしまうと、どうしても目立ちますし化粧でも上手く隠せなくて嫌な気持ちになる人は多いと思います。ファンデーションを使っても隠せないばかりか、かえってニキビに刺激を与えることになって悪化させてしまうということもあります。

しかし日常生活の中でちょっとしたことに気を付けていれば頬のニキビの発生を防ぐことができます。

頬ニキビができる原因は色々ありますが、

食生活
寝具
飲酒

が大きな原因として挙げられます。

 

食生活

 

甘いものや脂っこいものの摂り過ぎが良くないのです。これらのものを食べ過ぎると内蔵に負担がかかってニキビができやすくなります。

 

頬はもともと皮脂は少ないのですが、乱れた食生活によって皮脂が分泌されて毛穴に詰まることも原因の一つ。

 

寝具

 

横向きやうつ伏せに寝た場合に頬が寝具に接することになります。その時に寝具が不衛生な状態だと頬に汚れが付着してしまってニキビの発生に繋がるのです。

 

また肌に合わない洗濯洗剤の使用も頬ニキビの原因になることがあるので、自分の肌に合った洗濯洗剤を見つけておくことも大切です。

 

飲酒

 

飲み過ぎると肝臓に負担がかかります。体内のアルコールを分解しようと肝臓の働きが活発になるのですが、飲酒が毎日続くと肝臓の機能が低下してしまってニキビができてしまうのです。

 

飲酒も適度な回数と量にすることがニキビを防ぐのに必要なことです。

 

他にも、ストレスを溜めこんだり、女性の場合は排卵によるホルモンバランスの乱れも頬ニキビの原因と言われています。頬の皮脂はもともと少ないのですが、その分乾燥しやすいです。ですので、毎日のスキンケアで保湿をしてあげるとニキビを防ぐことができます。

 

頬ニキビ・ニキビ跡の対策

もしニキビができてしまったらクレンジング洗顔を丁寧に行うようにしましょう。クレンジングは指を滑らせるように優しく行うこと、洗顔は朝と夜の1日2回を目安に力を入れずに優しく洗うことを心掛けましょう。洗顔後はしっかり保湿することも忘れてはいけません。

 

 

頬ニキビは目立つので、どうしても気になって触りたくなるかもしれませんが、刺激になったり汚れが付いてしまう可能性があるので触らないようにすることも大切です。また触るとニキビが治っても赤みのような跡になってしまうこともあります。

触らないようにすること
野菜や魚を中心の食生活
ストレス発散をしっかり行うこと
夜更かしせずに睡眠を取ること

などがニキビの改善に繋がります。

 

 

 

>>>リプロスキン 楽天・Amazonより最安値 TOPへ